1940~70年代のアンティーク腕時計

世界三大時計でもあるパテック・フィリップ。代名詞である「ワールド・タイム」・「ドーム・テーブルクロック」「パーペチュアルカレンダー」等
買取屋アップでは買取強化しております。

オリジナルパーツこそ価値あり。壊れて修理する前に

アンティークであるからこそ文字盤にヤケたり、ひび割れが出たりします。勿論、状態が良い事にこしたことはありませんが変にサービスパーツに交換や手を加えてしまうと折角のアンティークが台無しになります。
サービスパーツとオリジナルパーツに違いがあり、コレクターが見るとすぐにわかってしまいます。
現在でも手巻きデイトナ以外の自動巻きはメーカーサービスを行っております。
修理をしてしまい、手に入らないパーツの交換がされてしまうことがありますので注意が必要です。
文字盤のヤケはトロピカルダイヤル・クリーム等呼び名があり逆に価値を高める事があります。
変に修理に出す事は控え売却等のご相談ください。

 

他店で断られても買取できる場合があります

 

他店で真贋が難しくて断られたアンティークロレックスでも

当店ではお値段を付けられる事がございます。
アンティークですのでオリジナルパーツはもう手に入りません。
パーツのみお値段付けさせて頂く事もございます。
ポールニューマンOYSTER DOWN mark1文字盤・mark0プッシャー・mark1ベゼルは特に高価買取中

ポールニューマン

手巻きデイトナ(6241・6262・6264・6265・6263)に存在するエキゾチックダイヤル通称「ポール・ニューマン」
左インダイヤルの15・30・45・60が特徴で通常のダイヤルより高値で取引されます。
また、同じ型番、ポールニューマンでもMarkと言い方で細分化され、文字盤の種類もいくつかあり価格も変わります。

ロレックス 6264 デイトナ ポールニューマン画像:ロレックス 6264 デイトナ ポールニューマン

 

 

アンティークロレックスを査定に出す前に

当時の付属品にも勿論価値がございます。付属品や購入店等の出所情報など出来る限りお持ちください。また、特に磨く必要はありません。
そのままお持ちください。

 

買取屋アップ

東武東上線池袋駅から急行25分(TJライナー約20分)
川越・志木駅急行5分
ふじみ野駅西口徒歩3分のところにございます。